SalesforceがSlackを買収

SalesforceがSlackを買収という面白いニュースです。

マイクロソフトがSkypeを買収した時のように
また1つ巨大な企業の買収劇です。

CRM のグローバルリーダーである Salesforce(NYSE: CRM)と、革新的なエンタープライズコミュニケーションプラットフォームの Slack Technologies, Inc.(NYSE: WORK)は、Salesforce による Slack の買収に関する最終契約を締結しました。

これからは消費型のビジネスよりサブスクリプションのビジネスがより加速すると思われます。

チャット・コミュニケーションツールとしては
GoogleGoogle Chatがありますし
MicrosoftTeamsがあります。
FacebookMessengerがありますし、
GAFAとしてもAmazonとAppleが参入するところではないでしょう。

なのでSalesforceの狙いは素晴らしいのではないでしょうか。

巨大企業のパッケージにまた1つ大きなツールが加わることでのシナジー効果が楽しみです。
Slackがツールとして悪くなるかは誰にも分かりません。そうなる未来はもちろんあるかもしれませんが、未来を悲観しても仕方がないのですし
まだ最終契約を締結した段階なので変革はこれからでしょう。

楽しみですね。

 

Salesforce が Slack 買収の最終契約を締結
世界 No.1 の CRM と革新的なエンタープライズコミュニケーションプラットフォームの組み合わせで、新しい働き方のオペレーティングシステムが誕生

 

News/検証/やってみた
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました