Chatwork LiveでiOSモバイルアプリでも画面共有できるように

これまでChatwork Liveの画面共有はPCブラウザかデスクトップアプリからしか利用できませんでしたが、
2021年2月10日の発表でiOS版アプリからでもChatwork Liveで画面共有が使えるようになりました。

テレワークの普及により、オフィスでパソコンからChatworkを利用するだけでなく、自宅からiPadでChatworkを利用するユーザーが増加しました。それにともない、iPadでChatwork Liveを利用したまま画面共有を利用したいという要望が多く寄せられました。

iPhoneで可能になるというのは外出先やPCがない場合にも便利ですし、
またモバイルでも画面共有できるということは、
モバイルのアプリ開発などをしている人たちは
アプリの開発状況の共有デバッグ時のバグの再現など、色々と使い方は思いつくのでただのビデオ会議としてだけでなく使い勝手も広がると思います。

 

ビデオ会議サービスを展開する各社とも、
ここ1年弱でアップデートに力を入れているのがよく分かりますね。
テレワークの普及によりますます充実して発展してくのが楽しみです。

Chatwork LiveがiOS版アプリでも画面共有できるようになりました! | Chatworkブログ
Chatworkブログ: Chatwork LiveがiOS版アプリでも画面共有できるようになりました!

 

News/検証/やってみた
この記事の投稿者
AKI

ソフトウェアエンジニア歴10年以上、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました