MySQLのバッファプール確認時のコマンドメモ

MySQL(InnoDB)のチューニングをする際に、
バッファプールを確認することがありますが、よくコマンドを忘れるのでメモです。
データやインデックスがバッファプールに乗っていることによりキャッシュが効き処理速度が速くなっていたりします。
SHOW GLOBAL STATUS LIKE 'InnoDB\_buffer\_pool%';
Variable_nameValue
Innodb_buffer_pool_dump_statusDumping of buffer pool not started
Innodb_buffer_pool_load_statusBuffer pool(s) load completed at 201102  9:50:06
Innodb_buffer_pool_resize_status
Innodb_buffer_pool_pages_data7108
Innodb_buffer_pool_bytes_data116457472
Innodb_buffer_pool_pages_dirty0
Innodb_buffer_pool_bytes_dirty0
Innodb_buffer_pool_pages_flushed43
Innodb_buffer_pool_pages_free1022
Innodb_buffer_pool_pages_misc61
Innodb_buffer_pool_pages_total8191
Innodb_buffer_pool_read_ahead_rnd0
Innodb_buffer_pool_read_ahead0
Innodb_buffer_pool_read_ahead_evicted14
Innodb_buffer_pool_read_requests167303
Innodb_buffer_pool_reads8649
Innodb_buffer_pool_wait_free0
Innodb_buffer_pool_write_requests6010

 

各項目値の説明についてはよくこちらを参考にさせてもらっています。
第101回 InnoDBバッファプールの状態を確認するさまざまな方法
InnoDBをチューニングする際に,真っ先に確認するものといえばInnoDBバッファプールがあります。
開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました