Googleドライブの保存ポリシー変更。30日後に自動的に削除に

Googleドライブのゴミ箱は、2020年10月13日から30日後に自動的に削除に

2020/10/13より、Googleドライブの保存ポリシーが変更されます。

本変更でゴミ箱に入れられたファイルは30日後に自動的に削除されます。
以前は、ユーザーがゴミ箱を空にするまで、ゴミ箱に入れられたアイテムは無期限に保持されていました。

 

今回の対応はGmailなどの他のGSuite製品またはサービスのポリシーと統一させるためのようです。
リモートワークやテレワークの会社も増え、ファイルのやりとりにファイルサーバを使用している会社も多いと思います。
Googleドライブも代表例とした便利なサービスなので注意して有効に使えるといいですね。

 

Google Drive trash items will be automatically deleted after 30 days starting on October 13, 2020
Subscribe for the latest updates on G Suite products and features.

 

開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました