GitHubモバイルアプリが日本語ローカライズに対応

GitHub Mobileは2020/9/29に日本語対応

GitHub Mobileは2020/9/29のアップデートver1.2.9で
日本語のローカライズに対応しました。
そのほか、ブラジルポルトガル語、簡体字中国語、スペイン語にも対応しています。

今までの英語表記でもgithubを使っている方は直感的に分かる部分も多かったかとは思いますが、細かい部分で日本語に対応しているかどうかは解釈する認知負荷も変わってくるので良いローカライズ対応ですね。

 

テレワーク、リモートワークの働き方がニューノーマルとなりつつある昨今、

  • メンションの確認
  • コードレビュー
  • タスクの管理
  • プルリクエストのマージ

など外出先など場所を選ばずモバイルで確認できることは嬉しいですね。

 

New languages for GitHub for mobile - GitHub Changelog
Starting today, GitHub for mobile is available in Brazilian Portuguese, Japanese, Simplified Chinese, and Spanish. Now more developers can organize tasks, give ...

 

ver1.2.8の方はアップデートしてみてください。

それでは。

開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました