元任天堂デザイナーによるドット絵無料ダウンロード「DOTOWN」が開始

2022年2月1日に元・任天堂のデザイナーである前田高志氏が運営するオンラインサロン「前田デザイン室」は、ドット絵素材がダウンロードできるサイト「DOTOWN(ドッタウン)」を公開しました。

古き良きデザインを感じられかつクオリティの高い素材ばかりでした。

特筆すべき点は、基本的に連絡(クレジット表記)の必要なしで個人、 法人、商用、非商用問わず無料でかつ商用利用がいただけるというところです。

商用のホームページ・広告・ゲーム・アイコンなど様々な媒体でということなので、個人開発などではどうしてもデザインができない人はつまづきますが、こういう無料でクオリティの高い素材を使用させていただけるというのは嬉しいですね。

DOTOWNとは?

DOTOWNは粗ドットをダウンロードできるサイトです。
粗ドットとは、可能な限り低い解像度を用い究極に抽象的な表現をしたドット絵を指します。
抽象化をしているにも関わらず情報が詰まっており、ゲームグラフィックにおける「逆進化(=究極の抽象化)」を遂げている粗ドットは、ちょっとヌケた雰囲気で「前田デザインっぽさ」を象徴してきたものであり、現在でも前田デザイン室のWEBサイトや入会ページ(Campfire コミュニティ)など至る所に粗ドットが登場します。

 

https://dotown.maeda-design-room.net

 

開発日記
この記事の投稿者
AKI

ソフトウェアエンジニア歴10年以上、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators
タイトルとURLをコピーしました