Chromeは安全でないフォームからの入力・送信に対して警告する機能を近々追加予定

Google Chromeは安全でないフォームからの入力・送信に対して警告する機能を近々追加予定としています。

mixed forms(ミックス・フォーム)のサイトからの
フォームへの入力・送信に関してはセキュリティとプライバシーに対する対策として警告をするというものです。
※ミックスフォームとは、サイト自体がHTTPS(安全な)でもフォームがHTTP(安全でない)で送信されるものになります。

 

具体的には3つ提唱しています。

 

・ミックスフォームでは自動入力は無効になります

・ユーザーがミックスフォームへの入力を開始すると、下記のようにフォームが安全でないことを警告するテキストが表示されます

・ユーザーがミックスフォームを送信しようとすると、下記のように送信を続行するかどうかを確認する全ページ警告が表示されます

 

本機能はChromeはM86から追加予定とのことです。

Protecting Google Chrome users from insecure forms
Beginning in M86, Chrome will warn users when they try to complete forms on secure (HTTPS) pages that are submitted insecurely. These “mixed...

 

それでは。

開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました