Twitterのツイート翻訳機能便利、ニュアンスを掴んで情報収集に活用せよ

情報収集の1つとして今や欠かせないTwitterですが、海外のTweetなどを見ることありませんか?

せっかくインターネットで世界中の情報に繋がれるので言語の壁を問題にして

”分からないので見ない!”と拒絶してしまうのはもったいないです。

 

そんな方に朗報ですがTwitterの公式アプリには翻訳機能があるのをご存知ですか?

ツイートの詳細画面を開くと左下に「ツイートを翻訳」があります。

ここをタップだけでGoogle翻訳されます。

 

 

ただ便利な一方で、ちょっと精度が低いと問題になっている部分もあります。

たしかにちょっと直訳過ぎてよく分からないこともあります。

 

しかし、あくまでツールはツールであり、文句ばかり言ってもしょうがないので
うまく使いこなしていくことが大切かと思います。

ある程度言葉のニュアンスを掴む分にはとても便利でしょう。
そして詳しくは自分で調べるようにハイブリッドに活用するのがいいと思います。

 

 

今後さらに精度も上がっていくでしょう。

 

 

それでは。

開発日記
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました