PayPayがコロナ発生クラスターを通知するサービス開始

こんにちはAkiです。

東京都「店舗化型東京版の新型コロナ見守りサービス
の協力事業者が

「新型コロナ・テックパートナー企業」としてPayPayが選定されました。

こちらはpaypay利用者の店舗への訪問履歴を基に新型コロナウイルス感染症のクラスター発生に関する通知サービスになります。

こちらのサービスのイメージとしては

①利用者が見守りサービスに同意する
②利用者が加盟店等でキャッシュレス決済等のサービスを利用し、訪問履歴を登録
③クラスターが発生した場合、当該店舗がテックパートナー企業に感染情報を通知
④利用者に対して感染情報が通知される

というものになります。

累計ダウンロード数がX万を超えるpaypayとの提携にはなるので、多くの方が利用すればとても良い活用ができるのではと思います。

身近な店舗でのクラスタ発生などを事前に検知できるのは嬉しいですね。

個人情報の取り扱い等に関してもしっかりと行いぜひ有効活用してほしいものです。

 

 

 

 

 

 

サービス確認は、アプリトップ右上の「鈴マーク」から最近のお知らせより確認できます。

みなさんもpaypayアプリから同意してサービスを活用してみてはいかがでしょう。

 

それでは。

キャッシュレス
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました