パスワードジェネレータをつくったよ

どうもKuboです。

本日は、少し趣向を変えてWebツールを作ってみました。

スポンサーリンク

何を作ったのか?

今回作成したのは、パスワードジェネレータです。

よくあるやつですが、ランダムな文字列を生成してセキュリティ強度の高い文字列を生成するツールです。

https://www.wow-creators.com/web-tool-password/

使い方

簡単な使い方です。

強度

強度は以下の4項目を選択します。

  • 英字(小文字)
  • 英字(大文字)
  • 数字
  • 記号

全部チェックしたほうがセキュリティ強度が高い文字列が生成されますが、パスワードの使用先で使用できる出来ないがあると思いますので都度調整してください。

ちなみに

以下のサイトでパスワードの解析にどれぐらいかかるか調べられます。

How Secure Is My Password?
How long it would take a computer to crack your password?

同じパスワード8桁でそれぞれの強度の組み合わせて見たら以下の様に時間が算出されました。

英字(小のみ)5秒
英字(大・小)22分
英字+数字2時間
英字+数字+記号2日

Webサイトなどは複数回の試行でアカウントロックがかかる仕組みが多いのでもう少し時間がかかると思いますが、、、英字だけだと解析すぐですね。

文字数

パスワードの文字数です。

1文字から36文字まで入力できます。

構成

今回開発に利用した構成です。

CSSフレームワークのtailwindcssは聞いたことなかったので今回使ってみました。

言語PHP 7.3.5
CSSフレームワークtailwindcss
javascriptJquery

 

宿題

  • チェックボックスが1つもない場合の対応が出来てない。
  • 強度で選択した文字種からランダムで文字を抽出しているので必ず含まれない
  • 毎回SubmitしているがAjaxで対応したら良かった
10/08追記 強度で選択した文字が必ず1文字含まれる様に変更
11/18追記 チェックボックスが未選択の状態でエラーメッセージを出力
11/18追記 Ajaxを使用してパスワードを取得するように変更

出来たー!って思ったら結構宿題が残ってしまった。

来週にでも修正しますかねー

以上、Kuboでした。

 

開発日記
この記事の投稿者
kubo

このサイトの共同編集者、プログラマ、素人デザイナー
得意言語:Java,PHP,Python

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました