iOS13からAirDrop痴漢ができなくなった。Appleの痴漢対策か!?

こんにちはAKIです。

Qiitaの方も投稿を継続してますが先日こんな記事を上げさせてもらいました。

iOS13からAirDrop痴漢ができなくなった。Appleの痴漢対策か!?

iOS13からAirDrop痴漢ができなくなった。Appleの痴漢対策か!? - Qiita
以前、AirDrop痴漢に気をつけましょうという記事を書きましたが なんとiOS13からAirDropの仕様変更があり...

iOS13からAirDropの仕様変更がありました。
画像を受け入れるまでプレビューされなくなりました。

ということで、わいせつな画像を送りつける「AirDrop痴漢」ができなくなったのです。

これはまさかAppleのAirDrop痴漢対策なのでしょうか。
はたまたただの仕様変更なのでしょうか。

理由は定かではないのですが、犯罪に使われるのもよくないのでコンプライアンス的な背景もあったのかもしれませんね。

ただ、プレビュー機能自体はとても便利なものだったので、
その便利なものを悪用する人がいて、仕様が変わっていくのは少し残念ですね。
うちのブログでも書いているのでよかったらぜひご覧ください

https://www.wow-creators.com/2019/07/12/%e3%80%90%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%80%91airdrop%e7%97%b4%e6%bc%a2%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/

 

ちなみに私も自分のiPhone2台で検証してみようとしましたが、
直接カメラロールに画像が保存されてしまいスクショをとれませんでした。

同一のWifiか、もしくは同一のAppleIDの端末同士では認証済み扱いで許可扱いにはならないようです。
(片方はWifiをOFFでキャリア回線でも試してみたので同一Wifiでというのは可能性は低いと思います。)

 

参考記事
https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/airdrop-ios13

それでは。

AirDrop痴漢 検証・やってみた
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
スポンサーリンク
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました