Unityはじめました~ゲーム作り(床とパドルの設置)~

こんにちは!草もちです🌵

今回から、ゲームを作っていこうと思います。

ゲームの内容は

  • 上からおちてくる玉をパドルをスライドさせて受け止める
  • 受け止められなかったらゲームオーバー

といったものです。

さっそく、パドルを設置していきましょう。

スポンサーリンク

床の設置

Inspectorの操作方法

今回はGameObjectをInspectorで設定していくので、ここでInspectorの使い方を説明しておこうと思います。

今回はTransformの部分をいじっていくのですが、

  • Position:場所
  • Rotation:回転
  • Scale:大きさ

といった設定項目があり、数値を直接打ち込むことでGameObjectの配置場所、回転、大きさを変更することができます。

また、Transformの右上の歯車マークのResetを選択すると、場所と回転が0、大きさが1の初期設定になります。

床の設置

Cubeを設置します。

Cubeの設置方法は、HierarchyエリアのCreateタブで、”3D Object”の”Cube”を選択するんでしたよね!

HierarchyエリアにCubeができたところで、CubeのところをクリックしF2キーで名前変更モードにして、”floor”と名前を変更しておきましょう。

floorを選択した状態でInspectorをみてみると、

適当な数値で設定されているみたいです。が、これだと編集しづらいので、

floorの設定を初期設定に変更しましょう。

HierarchyエリアのTransformの右上の歯車でResetを選択します。

すると、

配置場所と回転が0、大きさが1の、初期設定に設定されました!

全体でみるとこんな感じです↓

Inspectorに戻って、Scaleの横幅(X軸)10、奥行き(Z軸)20に設定し、

床が設置されました!

大きさなどを変えてSceneでGameObjectが見づらくなった場合は、ズームしたり視点を操作して見やすい位置にもってきましょう。

視点の操作方法はこちらを参照してください。

 パドルの設置

床と同じく、Cubeを新規に設置して、

Object名をpaddleに変更します。

Inspectorの設定を初期設定にしてから、

Inspectorで、

  • 床の上にパドルがのるように、positionの高さ(Y軸)を1に設定。
  • 床の下の方にパドルが位置するように、positionのZ軸を”-8”に設定。
  • 床幅より幅が小さい横長の形にするため、ScaleのX軸を10に設定。

すると、

床の上にパドルが設置できました✨

 

以上、床とパドルの設置方法についてでした👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました