第2回初心者でも分かるPHP入門講座〜人気のフレームワーク〜

こんにちはAKIです。

PHP入門講座第2回目です。
前回はPHPについて軽く触れたので今回は、「フレームワーク」というものについて
簡単に触れたいと思います。

スポンサーリンク

フレームワークとは?

フレームワークとは、単純にプログラミング言語のみを使った実装だけではなく、最初からある程度の法則・規則に従って実装できる仕組みが用意された、枠組みのことになります。

様々な案件があり、クライアントと面談する機会もありますが、
スキルシートと呼ばれる自分の経歴にプログラミング言語と一緒に
経験のあるフレームワークを書くことがワンセットになります。

フレームワークのいいところ

・脆弱性の対応が内部的に実装されている

・様々なモジュールがデフォルトで使用できる

・MVCモデルなどの基本的なモデル(設計・思想)を理解できる
(思想はフレームワーク毎に異なります)

・メジャーなフレームワークはweb上にノウハウが多い
よく使われている、人気、初心者向けということは
それだけweb上に記事にされていることが多かったり公式のドキュメントがしっかりしています。
なので、自分がなにかで困った時に似た状況で困っている人のQ&Aを探しやすいというメリットもあります。
このメリットは特に大切で、なにか困った時に独学のみで初めての人が問題解決していくのはハードルが高いためです。

設計とか思想とかエンジニアはよく口にすることがありますが、
業界的な用語であって、決して宗教的な話じゃないので安心してください!笑

MVCモデルとは?

Model View Controllerの頭文字をとった略称です。
Model:データやメイン処理の部分
View:レイアウトや画面側の見た目の部分
Controller:ModelとViewを司るコントロールする部分

現場で求められる人気のフレームワーク2019年版

CakePHP

読み方は「ケイクピーエイチピー」です。
公式のアイコンはケーキのアイコンなのでケーキPHPと呼ぶ方もたまにいます。
まあ、IT用語はほんとに読み方分からないものも多いのであまり気にしないでも大丈夫かなと私は思います。
初リリースは2005年4月と、とても歴史の深いフレームワークです。
歴史が深いということもあってweb上に情報が多いです。

cakephpはruby on railsの派生のため
基本的なMVCモデルの思想がわかります。
なのでプログラミング初心者の最初の取っ掛かりとしては適しているかと思います。

FuelPHP

初リリースは2011年8月とCakeよりは初版が遅いものの
ORマッパーやプラグインなど高機能なものも多く、いまだにFuelで実装されているプロジェクトも多い印象です。
なので情報量が多いところもいいところです。

Laravel

Cakeなどと同様でMVCモデルのオープンソースなため、近年人気が高まっています。
cakeやfuelベースのアプリからLaravelへ移行する現場も経験したことがあります。
bootstrapなどcakeやfuelに比べ最新系のトレンドに近い高機能も多いです。
業務系の会社よりはエンタメ系のwebやゲーム系の会社が選定する傾向が強いイメージです。

Phalcon

世間からは「最速のフレームワーク」というなんともカッコイイ称号を与えられています。
「Phalconって知ってる?」
「ああ、あれ早いよね」
とか適当なこと言っておけばとりあえず通っぽく見えますw

というのは冗談で、
初リリース日が2012年11月14日と比較的歴史が浅く、情報は少なめかもしれません。
ただ、汎用性も高くベテラン勢や玄人から人気があるイメージです。

次回こそは

2回目の今回はこの辺で。
(´-`).。oO(そろそろプログラミング書き始めないと。。。!)

今後のPHP講座もお楽しみいただけると嬉しいです。

また、その他にもオンラインでプログラミング学習できるサイトはこちら

初めてプログラミングを学ぶなら「tech boostオンライン」

オンラインブートキャンプ PHP/Laravelコース

それでは。

PHPプログラム学習
スポンサーリンク
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました