大宮の相席BAR JISにはじめて行ってみた話

とある2月の平日に仕事が忙しすぎて、急に相席屋に行きたくなった。

そこでスマホですかさず会社の先輩に急にLINE

相席屋行きませんか(笑

すぐに返信が

先輩S「行こうか」

ノリが良すぎるw

新宿歌舞伎町とかどうですか

先輩S「新宿もいいけどちょっと時間あるなら遠出で遠征してみる選択もあるよ」

遠征!?w そこで出てきたのがここ

スポンサーリンク

大宮の相席BARとは?

大宮の相席BAR|JIS https://omiya.jis.bar

ということで仕事終わりに遠征することに

午後8時過ぎ、大宮上陸
大宮初上陸だったが駅前は予想以上に栄えていて飲み屋も多く良い場所だ
なにより相席屋が駅前に3店舗もある
これはまた今度来ようと心に決める

駅から徒歩5分程歩いたところで到着
ビルは大通り沿いの大きめのビルで飲食やパチンコなども入っていてそんなに入りづらい雰囲気はありませんでした。

いざ入店、午後8時30分ほど

 

店員「いらっしゃいませ〜」

エスカレーターから出たすぐのところに受付があり若い女性の店員さんが出迎えてくれた
受付は女性用と男性用の2箇所があり、女性側のレーンは3組ほどの待ち行列がある
男性の待ちはいなかったのですぐ入れた

店員「当店のご利用はありますか?」

小生・先輩S「いえ、初めてです(シンクロ)」

相席屋は幾度となく行っているがJISは初めてなので嘘は言っていない。
(むしろ相席スタイルのお店が初心者くらいのテンションで同調した)

店員「それでは最初に身分証明書を確認させていただいております」

はーい

このご時世身分証明書はどこの店舗でも提示を求められるがなにやらりじっくりと見られ、手元のメモになにか数字を書いている。

そちらは年齢をメモされてるんですか?

店員「はい、女性のお客様とセッティングさせていただくにあたって参考にさせていただいております」

 

年齢の参考に生まれ年を書いているようだ。
相席屋ではそこまでされないので、思いのほかちゃんとしているのかという印象だった。
話を聞くとどうやら、店内の混在状況などにより年齢だけの判断とはいかないが、
お客同士のマッチング方針にはなにかしらのお店側の判断基準があるようだった。

システムは?

店員「注意事項は〜になります」

ざっくりと以下のこと

  • 料金

チャージは500円
女性相席時は10分毎に500円、金・土・祝日前のみ600円
料金は相席屋と大差ないですね

  • フードは男性分は女性とは別になる

無料と有料があるが、女性は基本無料なので女性が頼んだものは食べないでくださいとのこと

  • 席替え希望時はこっそりと

女性のお客様が不快にならないように、席替えをしたい時は離席した際に店員さんにこっそりとテーブル番号を伝えてくださいとのこと
(これに関してはアプリでの機能もあるので後述する)

諸々了解して不明点がないところで席を案内された

店員「それではこちらになります〜」

緊張してきたがいよいよ本番だ

・・・

・・

店内は?

店内は、、かなり広い…!

中央にバーカウンターと円形のカウンター席があり、ひとり客同士の相席はこちらに案内されるようだ。
そう、相席屋と違いこちらのJISは一人でも入店できるのだ。
大宮で暇潰すにはとても良い場所かもしれない。

そして、カウンターの周りに大量のソファ席があるがこちらがまた広い、
大きく分けると入ってすぐのフロア部分と、
その奥に仕切られた2フロアのソファ席が並んでいる。
なんといっても店内のラグジュアリーな雰囲気が高級なキャバクラみたいな雰囲気だ。
これが女子にウケている一つの要因だなとすぐに悟った。

席を案内されるまでの間に周りを見渡すと結構若めの女性が多い。
そして、タイプとしてかなりバラバラでがっつりギャルから清楚系まで様々だ。
男性客が全然いない時間帯だったこともありタバコを吸っていたりずっとご飯を食べていたりしている様子。
二人で来ているパターンが一番多いようですね。

そして遂に相席開始

 

こんばんはー

女性二人組「こんばんは〜」

お、可愛い!
一人はおっとりした感じで可愛くてタイプだ。
店員さんから男女交互に座ってくださいとのことでソファ席に女男女男で間に割って座る。
この案内は席替えしなくていいし自然と隣に座れるのでいいですね。

女性A「はじめてですか?よく来られるんですか?」

はじめてきました。大宮自体に

女性B「お仕事ですか?」

先輩S「いえ、遠征しにきました」

女性陣「遠征ww」

仕事も家もまったく違う場所なのに平日に大宮まで遠出してきている二人に少し引いているw
ただ感触は悪くなく雰囲気はとてもよい。
二人とも埼玉在住の地元の子だった。

僕たちは一組目ですか?

女性A「そうですそうです、全然誰も来なくて1時間くらいずっとご飯食べてました笑」

ほんとにテーブルの上は食べ残しと残骸のみだったw

女性B「初めて来たんですけど、オシャレでご飯美味しくてタダなのでいいですね」

へー、はじめてなんですね、1時間誰も来なかったのかー。てか確かに男性少ないですね

その時まだ30人ほどで女性客は100人を超えていた。
(公式サイトで店内の人数比を確認できます。見た感じ結構リアルタイムにちゃんと運用しているようで確度は高い情報のよう)

女性A「このアプリ知ってますか?アプリで人数見れるんですよー」

ほんとだ

席替えの方法は?

公式サイトのWebがあって、アプリがあるのはなんとなくしっていたがインストールしてなかったのでインストールしてみた。
あとで知ったのだが、公式アプリで「注文メニュー」「店内でテーブル認証する」でテーブルの注文用iPadのQRコードを読み取ると
アプリからメニューの注文もできるようになるのだ。
iPad使えばいいのでそんなに便利ではないのだが、
なんとこのアプリ、テーブル認証するとアプリから席替えのリクエストが出せる!!!
相席屋で困るのがトイレで席立って、店員さんに席替えお願いするのが正直めんどくさい。
なにより、トイレで席立って帰ってきたあとに席替えを店員さんに促されると女性側もなんとなく良い気はしないでしょう。
なので、メニュー使うテイでアプリの認証はしておいた方がさっと席替えできるのでこれはとても便利だなと感じた。
※後日談:アプリが気になって後日検証しにいってみたが、一人目がQRコードを読み取って認証した後に二人目がQRコードを読み取るとエラーになった。
どうやら1テーブルで1認証の仕様なようで、複数人で行く際は認証する端末と人を決めておくといいでしょう。

そして話は戻るが、
相席自体はとても盛り上がった、
とてもノリの良い子たちで、席替えする気もとくになく1時間くらいした後に

先輩S「僕たちそろそろ出ようと思ってますが、お二人はまだ居ますか?」

女性陣「うーん、どうしようか」

先輩S「よかったら外で軽く飲み直しませんか?」

ということで、外で飲むことに。GJ!

帰りの際は、テーブルに置いてある番号札をカウンターに持っていく。
ここで驚いたのが、レジのある帰りのカウンターと出口自体が入り口と別だった。
裏口のような場所から出るが、これは最近よくある相席屋に入れなくて出て来た子待ちのナンパ対策だろうか?
まあそれはいいとして、外に出たら飲み屋を探す。
幸い、大宮は飲み屋も多く初上陸の我々でも特に店探しには困らなかった。
強いていえば事前にもう少しいくつか店をピックアップしていればなおよかっただろう。
ということでとりあえず近場のBARに入って飲み直す。
ここでもそれなりに盛り上がって次の約束までしてその日は無事にバイバイしました。

とまあ、大宮JIS初上陸は楽しい思い出で終わったのですが、
出逢いは一期一会なのでその日次第ですかね!
JIS自体はシステムも店内の雰囲気も全然よかったです。
大宮は相席屋よりも断然JISの方が女子ウケがいいみたいです。
(以前マツコさんの番組でテレビで紹介された影響もあるそう)

おすすめの時間帯は?

最後に、一期一会の運任せとは別に何かできることがあるとしたら、
早い時間帯に入店するってことですかね。
男性は二次会などである程度吞んだ後に行くことが多いですが、
女性はオープンの19時くらいからカフェやご飯感覚で気軽に利用する子が多いです。
可愛い子に当たる可能性もこの時の方がぐっと上がります。ダメでも男性客が少なければすぐ席替えできますしね!

 

長くなりましたが、また大宮に行きたくなった楽しい日でした。

それでは。

相席日記
スポンサーリンク
この記事の投稿者
AKI

このサイトの共同編集者

エンジニア歴11年目、業務系システムからゲーム開発まで幅広く経験し
現在はフリーランスプログラマとして従事している。
得意言語: PHP, JavaScript, Java, C#(Unity)

フォローする
フォローする
WoW creators

コメント

タイトルとURLをコピーしました